高額査定の要素

中古車買取りの査定が高額査定となるためには、さまざまな条件をクリアしていなければなりません。

 

第一条件となるのは、人気車種であることです。
人気のある車種であれば、車体やタイヤなどに少々傷があったり、車内が多少汚れていても、
問題なく高い査定額が提示されます。

 

続いては、年式が古くないことと走行距離が長くないこと
つまり、まだ新しい車であることです。
新しいということは、それだけエンジンなどの損傷も少ないと判断されるのです。

 

これらの条件が揃っていれば、どの買取り業者でも高い査定がつけられるのを期待できます。

 

ほかに、査定のプラスとなるものには、オプションとして、その車のメーカーのものを取り付けていることです。
また、そのメーカーのものでなくても、その車に合っていれば、プラス査定が期待できる場合もあります。

 

これと逆に、マイナス査定に働くものもあります。
オプションとしてつけられたものが、その車メーカーのものではなく、しかも合っていなくてセンスも良くない場合です。
まして、車検に通らないようなチューンアップが施されていれば、大きなマイナス査定へと働いてしまいます。

 

要するに、大衆受けしない個人のクセの強い車は、敬遠されるということです。
ただし、統一されたこだわりのあるチューンアップの場合は、
マニアもいることから希少な車として高く査定されることがあります。

 

ほかに、とくにプラス査定になるようなものがない場合は、
車の印象を良くすることが査定額アップのためには大切になります。

 

大事に乗られてきたという印象を強くするためです。
車内はきれいに掃除して整理し、ボディの部分は洗車してきれいにしておきましょう。
また、タバコの臭いなどはマイナスに働くので消臭しておきます。
こうしたことで大事に乗っていると印象付けられれば、
エンジンを大事にした乗り方もしていると判断され、査定に有利になっていくものなのです。

高額査定の要素関連ページ

買取り専門業者とは
中古車の買取り専門業者とは、車の購入と併用する下取りとは違い、中古車を買取ることを専門に行う業者です。そして今は高く売れると人気が非常に高まっています。
買取り専門業者の仕事
中古車の買取り専門業者の仕事を知ると、なぜ中古車を高く買取ることができるのか理由がわかります。
中古車の需要と在庫の関係
中古車を高く売るには愛車の需要が高く、さらに在庫薄の買取業者を見つければ簡単です。